タイトルロゴ

■ 大会情報

第34回ウィンターカンファレンスin岩手のご案内

大会長 堀内 聡(岩手県立大学)


 第34回日本行動科学会ウィンターカンファレンス(略称WC)について案内をさせて頂きます。第34回日本行動科学会WCを2018年3月9日から11日の日程で岩手県八幡平市にある八幡平リゾートで開催する運びとなりました。八幡平リゾートは盛岡駅からバスで1時間程度の場所にあるスキー場です。WCの伝統は「よく学び、よく遊べ」と伺っております。ぜひ、宮沢賢治の故郷である岩手において、充実した学問的議論、会員同士の交流を深めて頂きたいと思います。
 今回のWCは「学習」と「臨床(異常)心理」をテーマに教育講演やシンポジウムを企画しました。1日目は『抑うつの行動科学』と題するシンポジウムを開催します。話題提供者は、行動療法・認知行動療法の領域で活躍中の若手研究者である山本竜也先生(中京大学心理学部助教)、青木俊太郎先生(北海道医療大学大学院心理学研究科大学院生・日本学術振興会特別研究員)です。抑うつの行動科学的研究に触れることができると思います。
 2日目は教育講演を2件お願いしています。教育講演1では、後藤和宏先生(相模女子大学人間社会学部准教授)を講師にお招きし、海馬神経回路の左右差に異常を持つマウスに関する講演を頂きます。記憶研究の新しい知見に触れることができると思います。教育講演2では、平野好幸先生(千葉大学子どものこころの発達教育研究センター教授)を講師にお招きし、認知行動療法と脳科学に関する講演を頂きます。心理療法に伴う脳機能の変化に関する研究が流行していますが、その一端に触れることができると思います。その他に、ポスター発表、教育講演1件を開催できるようにもろもろの交渉をしているところです。年度末の多忙な時期での開催になりますが、多数の研究者、大学院生、学部生の参加をお待ち致します。

【日時】 2018年3月9日(金)17時頃 〜 11日(日)10時頃

【場所】 八幡平マウンテンホテル
〒028-7302 岩手県八幡平市八幡平温泉郷
TEL:0195‐78‐4111
URL:http://www.hachimantai.co.jp


【費用】
参加費は検討中、宿泊費は会場担当者と交渉中です。決定し次第、お知らせします。

【アクセス】 盛岡駅からバスで1時間程度です。参加者が多く到着するであろう時間帯に無料のシャトルバスを1便手配する予定です。詳細はぜひ八幡平リゾートのホームページをご覧下さい。

【申し込み】ポスター発表の有無、申し込み方法など、後日お知らせします。

【大会事務局】
第34回WC準備委員会(堀内聡、川乗賀也、岩野卓、青木俊太郎)
連絡先: winteriwate2017[at]yahoo.co.jp([at]->@)


[ホーム] [入会案内]  [機関誌] [大会情報] [ニューズレター] [関連する催し] [ニュース] [学会組織] [お問い合わせ] [リンク] 
Copyright(c)2008- Japanese Association of Behavioral Science. All Rights Reserved.